えっ!?知らないの?【Tバック】を履いた際の5つのメリット

えっ!?知らないの?【Tバック】を履いた際の5つのメリット

皆さんこんにちは!管理人のセナ(@lingerielife10)です。

さて、普段からTバック(ティーバック)を着用している女性は、特に気にせず生活していると思いますが、まだTバック経験のない方はいろいろと気になる事もあることでしょう。

例えば、「食い込み具合はどうなのか?」、または「毛やアソコはハミ出ないのか?」など、未経験の方ならではの気になる情報があると思います。

そこで本記事では、これからTバック(ティーバック)を購入しようか悩んでいる方向けに、Tバックを履いた際の5つのメリットについて詳しく解説していますので是非ご覧ください。

近年、Tバック(ティーバック)を着用する女性が急増中!?

近年、Tバック(ティーバック)を着用する女性が急増中!?

常時、下着を身に付けることが普通の世の中ですが、皆さんはどのような下着を身に付けていますか?

真っ赤なスケスケのランジェリーを身に付けている方もいれば、綿パンを身に付けている方など様々だと思いますが、近年はTバック(ティーバック)を履く女性が急増しているそうです。

下着専門店や、インターネットの通販サイトなどを見てみると分かりますが、ひと昔前では想像もつかないほどに、たくさんの種類のTバックが販売されています。

とは言え、ごく一般的なショーツを履く女性が大半を占めているのが現状ではありますが、Tバックを履くには理由があり、たくさんのメリットが存在します。

例えば、パンティラインが出にくいのでアウターに響かないことや、ヒップアップ効果があるなど、Tバックは「履くだけで美容効果が得られる」とまで言われているほどです。

Tバック(ティーバック)を履いた際の5つのメリット

みなさんは、「Tバック(ティーバック)」と聞くと何を想像しますか?

私は常にTバックを着用していますが、Tバックを履く前は「エロい」や「外人用」など、少々卑猥なことを想像しがちな部分がありました(笑)

特に男性は、「Tバック」を好む方も多いようですので、仕方のないことかもしれませんね…(笑)

しかし、Tバックには以下のようなメリットがあるのをご存知ですか?

  • パンティラインが出ないので、ファッションの幅が広がる
  • ヒップアップ効果が得られる
  • 清潔感と解放感、セクシーさを演出できる
  • ムダ毛処理が怠らなくなる
  • セックスレスが解消できる

以下、それぞれ解説していきますね♪

【メリットその1】パンティラインが出ないので、ファッションの幅が広がる

【メリットその1】パンティラインが出ないので、ファッションの幅が広がる

まず、Tバックを履くことにより、パンティラインが出ないので、ファッションの幅が広がるというメリットがあります。

例えば、白のスキニーパンツなんかを履くとパンティが透けて見えることがありますが、Tバックを着用することによりこれが改善されます。

そもそもTバックは面積が狭いですし、お尻のラインにパンティラインが出にくくなります。

他にも、ビジネスシーンでタイトなスカートやタイトなパンツを履く際にも、パンティラインが出ないので見栄えが良くなります。

キャビンアテンダントの方々を想像してみてください…。あんなにタイトなスカートを履いているのに、全くパンティラインが出ていませんよね?

おそらくみなさんTバックを履いているのでしょう(笑)

【メリットその2】ヒップアップ効果が得られる

【メリットその2】ヒップアップ効果が得られる

続いて、Tバックを履くことにより、ヒップアップ効果が得られるというメリットがあります。

Tバックを履くことで、丁度お尻の割れ目あたりにある「ヒップアップを促進するツボ」が常に刺激されるそうです。

ですので、ヒップアップ効果があり、それに伴い姿勢が良くなることで、女性としてのシルエットが綺麗になると言われています。

さらに、一般的なショーツとは違い、Tバックはほぼお尻丸出し状態です。締め付け感がなく、適度な緊張状態を作ることが出来ますので、締まりのあるヒップを維持することができるそうです。

他にも、お尻の部分に布のこすれや締め付けがないので、吹き出物のないプルプル肌のお尻を保つことができると言われています。

【メリットその3】清潔感と開放感、セクシーさを演出できる

【メリットその3】清潔感と開放感、セクシーさを演出できる

続いて、Tバックを履くことにより清潔感や開放感、そしてセクシーさを演出できるというメリットがあります。

Tバックは普通のショーツよりも面積が少ない分、通気性も良いです。

特に夏の季節は汗やムレ、ニオイなどを溜めにくくしますので、清潔感を保つことができます。

そして、Tバックは開放感があるので、動物的な感覚ではありますがストレスを溜めにくい身体にするとも言われています。

ちなみに、私個人的にはこの意見に納得です(笑)

清潔感と開放感を兼ね添えることで、セクシーさを保つことができるのかもしれませんね♪

【メリットその4】ムダ毛処理が怠らなくなる

【メリットその4】ムダ毛処理が怠らなくなる

続いて、Tバックを履くことにより、ムダ毛処理が怠らなくなるというメリットがあります。

Tバックは、ムダ毛処理を怠るとハミ毛が気になりますので、自然とムダ毛処理をするようになります。

最近の女性は、アンダーヘアの脱毛も当たり前かのようにやっていますので、Tバックを履く機会に『脱毛もしちゃえ〜』なんて方も少なくないかもしれません。

特に夏の時期には水着を着る機会も増えますが、最近は食い込み強めの水着を着る方も増えていますからね…。

別記事にて、Tバック女子がVIO脱毛をする理由について解説していますので、是非以下リンクも併せてご覧ください。

【メリットその5】セックスレスが解消できる

【メリットその5】セックスレスが解消できる

そして、Tバックを履くことによりセックレスが解消できるというメリットがあります。

万人に共通することではありませんが、Tバックを履くことによりセクシーさやエロスが生まれますので、そのTバック姿に興奮される男性も多い印象です…♪

中には、Tバックを履いてほしいと男性から頼まれる方や、Tバックにしてから回数が増えたなど意見は様々です。

このように、Tバックを着用することによって、いろいろなメリットがあることが分かります。

\お気に入りのTバックを探す/
>>大人かわいい下着通販【三恵】

Tバック(ティーバック)を履いた際のデメリット

Tバック(ティーバック)はメリットだけでなく、当然デメリットもあります。

特に、女性には「生理」がありますので、Tバックを履いたことにより漏れの心配や臭いの心配が出てきますよね…(汗)

また、日本人は基本的に一般的なショーツに慣れていますので、Tバックを履き始めの頃はお尻に食い込むことがすごく気になります。

しかし、その食い込みがまた良いと感じる方もいますので、こちらはデメリットではないかもしれませんが…。

生理前や生理中のTバックは危険

Tバック(ティーバック)を履いた際のデメリット-生理前や生理中のTバックは危険

Tバックを履くデメリットとして最も不安に感じることは、やはり生理前や生理中だと思います。

生理前はおりものが増加する方もいますので、パンツやスカートにシミが付いてしまう危険性もありますし、生理中に経血の量が多い方は漏れたり臭いが気になる場合もあります。

無理をして生理中にTバックを履く必要はないと思いますが、もし生理中にもTバックを履きたいと言う方は、しっかりとタンポンを使用して、さらにTバック用のおりものシートを装着することで、生理中でも問題なくTバックを履いて過ごせると思います。

別記事にて、生理の時の対策を解説していますので、以下リンクも併せてご覧ください。

他にも、Tバックを履いた際のデメリットとして、「人によってはアソコがはみ出る方」や「軽い女に見られる」、「黒ずみが気になる」などがありますが、上記で記載したメリットに勝ることはありません。

Tバックの種類の中には、一般的なショーツに近いTバックも販売されていますので、まずはいろいろなTバックを調べてみましょう。

\お気に入りのTバックを探す/
>>大人かわいい下着通販【三恵】

まとめ

まとめになりますが、Tバックを履くにあたりメリットはたくさん見つかりましたが、デメリットはほとんど見当たりませんでした。

それだけ、Tバック(ティーバック)は良いものだということですね!

Tバックは、食い込みの激しいものもあれば、そこまで食い込まないものまでたくさんの種類があります。まだTバックを履いたこのない方は、是非一度チャレンジしてみましょう!

\お気に入りのTバックを探す/
>>大人かわいい下着通販【三恵】

注意
本記事に記載の情報は、私個人的な意見と独自に得た情報です。あくまで参考までにしてください。